相模灘の蔵人日記

神奈川県相模原市で地酒・相模灘を造っている久保田酒造です!

いよいよ始まりました、純米大吟醸の袋しぼりです💪💪
長い酒造りシーズンの中で最も集中力を使う作業の一つです。
酒袋にモロミを詰めて紐で縛り圧力をかけずに自然に滴り落ちる雫を瓶で受けとめます。
久保田酒造では袋しぼりと呼びますが、袋吊りとか雫どり、などの呼び方もあります。
IMG_0387
斗瓶と呼ばれる専用の瓶で垂れてくるお酒を受けています
IMG_0392
袋しぼりの様子を共同通信社に取材していただき、
各地の新聞に掲載されました🙌🙌
下の写真は徳島新聞電子版のスクリーンショットです
IMG_0408

天気が良いので蔵の外観を撮ってみました🤳

久保田酒造の入り口
IMG_0374
駐車場
IMG_0371
事務所と蔵
IMG_0369
古い煙突、未だに現役です
IMG_0368
蔵の隣接する久保田本家です
IMG_0373




タンク一本絞る(上槽)と400キロ近い酒粕が副産物として出てきます。酒粕も人気商品なので毎日袋詰め作業をしています💪

剥きたての酒粕です⤵️
IMG_0300
1キロずつ袋に詰めていきます🤗
IMG_0301
完成した酒粕。
甘酒や粕汁など色々使えます。
IMG_0311



今年も直売所に雛飾りが登場しました🤗🤗
IMG_0290
適当に並べたので並び方が正しいのかはわかりません😅😅
IMG_0291


毎日ひたすら仕込みが続きます。
和釜で蒸した酒米をスコップで掘り出し💪
多い時で500キロ位です。
IMG_0216
放冷機で風を当て冷まし❄️❄️
IMG_0210
タンクへと仕込みます。
仕込み中はひたすら櫂入れ💪
櫂入れは重労働で仕込みが終わる頃には慣れた蔵人でも腕がパンパンになります💪💪
IMG_0214

このページのトップヘ