相模灘の蔵人日記

神奈川県相模原市で地酒・相模灘を造っている久保田酒造です!

春先に仕込んだ酒粕がようやく熟成粕として仕上がりました。だいぶ柔らかくなり、色も茶色くなっています(^^)
IMG_1650
試験的に小さなタンクで仕込んだので大した量ではありませんが、とりあえず全て1キロずつ袋詰めしました🤗
IMG_1652
熟成粕(ネリ粕)は肉、魚、野菜などを漬け込むのに適しています。
8月から販売予定です👌
IMG_1651

毎年恒例の柿渋塗りの作業をしています(^^)

柿渋とは渋柿のエキスを抽出したもので、木材に塗ると防腐防虫の効果があると言われています🤗天然素材だし大昔から使われているみたいで蔵でも安心して使えます😃
IMG_1527
今日塗っているのは休憩所の机です。
裏側を見ると、
なんとこの机、昭和2年に作られたものでした(^^)😳
釘も使わずに組み立てられていて、
よく90年以上も使えたものですね!
IMG_1528

本日21時より松本清張の2時間ドラマがテレビ東京で放送されます。
酒蔵のシーンがあるのですが、その一部を久保田酒造で撮影しました(^^)

酒蔵らしいトリックも隠されているので、
興味のある方は是非、ご覧下さい🤗
IMG_1476

蔵の目の前のお堀に今年も蛍が飛んでいました🤗
数は少ないのですが今年も確かに飛んでいました。
あまり良い写真ではないのですが一枚📸
IMG_1534
蛍が住めるという事は、水が綺麗だからですね👍

来年も会えるといいなぁ😊

今年、久保田酒造は試験的に酒粕を半年寝させた熟成粕(ネリ粕)を仕込みました🤗
小さなタンクに空気が入らないように踏み込みながら仕込み、常温で寝かせています。
IMG_1523
今日は、全体が均一になる様に混ぜ合わせる
(天地返し)という作業をしています🤲
全て手作業で行います💪
熟成粕は野菜や魚や肉を漬けるのに適しています。
完成はもう暫く先です🙏

IMG_1526

このページのトップヘ