相模灘の蔵人日記

神奈川県相模原市で地酒・相模灘を造っている久保田酒造です!

約7500リットル入るタンク。
昭和35年から使っている年季の入ったタンクですが内側はとても綺麗な
琺瑯 (ホウロウ)で出来ています。
毎日のようにタンク洗いをしますが、
洗う時は蔵人が中に飛び降りて割れや傷かないかチェックしながらスポンジで洗います。
タンクから出るときもハシゴなどは使わずに身一つで這い出てきます
ある程度身軽な人でないと蔵人は務まらないですね

あまり知られていませんが久保田酒造では喜楽(きらく)という銘柄の焼酎も製造しています。
日本酒を造る際に出る酒粕を原料とした昔ながらの粕取り焼酎です。

今日は喜楽の瓶詰め作業です。
一本ずつホースで手作業で詰めています

岩手県出身の蔵人M君
 

新年明けましておめでとうございます🎍

皆様のご健勝とご多幸をお祈りいたします。
本年もよろしくお願い致します。

平成30年 元旦



久保田酒造では元旦からいつもと変わりなく蔵人達が働いています(^^)

12/30日 31日  Aコープ城山店で相模灘の試飲即売会を、開催致します。
9時から19時頃までやっています

お酒造っている蔵人がお酒の説明をしてくれるので是非お立ち寄りください。

正月は地酒、相模灘で乾杯🤗🎍

12/25〜12/29までJR橋本駅構内で相模灘試飲即売会を開催します(°▽°)🤗
時間は15時から21時頃までです。
新酒の試飲も出来るので是非お立ち寄りください
相模灘ののぼりが目印です。

このページのトップヘ