相模灘の蔵人日記

神奈川県相模原市で地酒・相模灘を造っている久保田酒造です!

麹つくりの様子です🍚

日本酒の原材料である米麹🍚

簡単に言うと、蒸した酒米に麹菌というカビを振りかけて繁殖させたものです。
完成まで約2昼夜かかる大変な作業です💪

麹室の中は麹菌の最適な環境を作るために、
室温は約33度あり、蔵人にとっては蒸し暑い環境です💦💦低温サウナみたい💦

完成まで何度も手入れします。
IMG_2480
55%精米の美山錦です。
IMG_2482

蔵では毎日、酒米を洗います。
本日洗うお米は、美山錦です。🍚
長野県産の酒米です🍚
60%まで精米しているのでだいぶ小さな粒になります🍚IMG_2456
これが洗米機、複雑な構造をしています。
気泡の入った水を、循環させて酒米を割らずに洗うことが出来ます(^^)
IMG_2459
そして目標の水分になるまで水を吸わせたら🌊
IMG_2458
脱水されて翌朝の蒸しを待ちます
IMG_2460

昨日、東京国税局の酒類鑑評会の表彰式でした

純米燗酒部門で相模灘の吟風が優等賞に選ばれました👏

表彰状を持つのは蔵人M君
IMG_2412
IMG_2357
ただ今、一升瓶のみで販売中です🍶🍶


今期のお酒を造る蔵人達が揃いました🙌🙌

岩手県から1人、新潟県から1人、
あとは地元、相模原の人達です。

今期はこのメンバーで相模灘を造ります🍶🍶
お酒造りはお正月休み🎍もなく春まで続きます。
怪我だけはしないように
和醸良酒で
頑張ります💪
IMG_2406

酒米の蒸しが始まりました😀
前日洗っておいた酒米を大きな甑に移します。
釜屋さんの朝一の仕事です。
IMG_2362
そして1時間程蒸します。
IMG_2376
この作業はほぼ毎日、
春まで続きます💪

このページのトップヘ